病はつらい。つらいけど尊い。

思い返せば、
昨年は半分くらいが
体調が万全じゃなくて
いつものようにスイスイ進めない
もどかしさがあった。

そんな中でも
出会えた人、習得できたこと、
印象的な出来事もたくさんあった。

昨年の終わり頃には
すっかり体調も軌道の波に乗り
ほっとしている今日この頃。

写真 画像 京都 撮影

体調を崩した時ほど、
自分の体のことを本気で考える。

こうしてみよう、
ああしてみよう。

自分の体のことを
わかりたいと努力する。

それが私にとって
いつも宝物のようで
尊い体験である。

病はつらい。
つらいけど、尊い。

個展 2019

11月の個展の時も
絶不調だったんですけど、
それでもなんとかやり遂げることができて

もはや「始まったら終える」だけ!
なのでした。

体調不良すぎて、
私めっちゃがんばったなぁと
思うと同時に、

自分の体の様子に
もっと寄り添えるようにしようと。

普段から敏感になって
未病の状態で
気付いてあげたいですね。

それにしても、
個展スタッフの皆様、
来場者の皆様には感謝しかないなぁ。

ありがとうございました。

最後に我が家の癒しのねこたちをどうぞ。

猫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする