展示に関するあれこれ

十種の宇宙

今日は空間デザイナーの朝子さんと
個展の会場設営。

(まだ会場の写真が撮れてない)

設営に強い人が
ひとりいてくれるだけで
心と体の負担がかなり軽くなるー!

正直、ギャラリーでするなら、
ここまでの苦労はないんだわ。

空間ができあがってるから、
絵を持ってけばなんとかなる。

場所的な制約もあるから
突っ込んだことできないし。

それはそれで楽だし、よいことです。

もし、ずっとギャラリーでしか
展示したことがなかったら

自分で展示のことで
ここまで考え続けることもなかっただろう。

私は色々理由もあって
神社の社務所で開催することが多いんだけど

3年前に初めて
社務所での展示に踏み切った時は
設営に丸3日かかった。
朝〜晩まで×3日、ね。

なんの設備もない中で
必要なものを買い足したり
ゼロから試行錯誤して、たいへんだったー

それから数年、何度か展示をして
いくつかのバリエーションを経験して

「私だけの経験値では、
これ以上良くならない!」

って痛感して。

空間デザイナーの朝子さんに
関わってもらうに至る。

私にはないアイデアを
提示してもらえるのがマジでありがたい。
それまで苦労を重ねただけに。

展示がんばってる時って
寝ずにやってしまいそうになるので
今日はともかく手を止めて。
ごはんを食べます。

個展 2019 秋 大阪

<紋様色彩画展/豊穣祭~ほうじょうのまつり>

‐森田明子作品展‐

【日時】
2019年10月29日(火)~11月4日(月)
10時半~17時

【開催会場】
御幸森天神宮(みゆきもりてんじんぐう)
大阪市生野区桃谷3-10-5

<入場無料>

JR桃谷駅 / JR・近鉄・地下鉄の鶴橋駅 どちらからも徒歩10分くらい。
駐車場5台(神社境内地)

→詳しくはこちらから!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする