「私が!」という主語を手放していく

いつもありがとうございます。
森田明子です。

わたし 自分 自然 画像 写真

「お祈り」というものに
フューチャーして生活している
今日この頃です。

四六時中ではないんだけど、
そこここで、心でお祈りをしてみたり
心の中を静かにしてみる。

そんな感じです。

私は最近、
佐川奈津子さんがとても好きです。

お祈りのスペシャリストで
真ん中を歩いていらっしゃって
純度の高い方です。

言葉のひとつひとつ、
たたずまいや波長の在り方に
じんわりと感動を覚えますし、

本当にリスペクト。

娘さんで秘書の菜花さんとの
関係性も素晴らしすぎて
まぶしい存在です。

こちらのインスタグラムでも
垣間見れます。

本当、素敵だわぁ・・

紋様色彩画 途中経過

全てのことを
「私が」しているという目線と
「神が」して下さっているという目線。

同じ物事を見ていても
その音程は全く別物で
感動を覚えます。

「私が」の人生を選ぶのか
「神が」の人生を選ぶのか

前者の方がしんどいでしょう。

ドラマの中で生きる人生。
感情の中で生きる人生。

紋様色彩画 途中経過

もちろん、それは人それぞれ
ドラマを体験しに来ている魂だっているのだし
良い・悪いではありません。

私の場合は自分の性質もあり
後者の方が心地よく生きれるだろうなぁと
感じている・・のみで。

「私が全てのことを作り出している」
「私がうまくいかせている」

こういうやり方には限界があるし
視野がすごくせまくて、
思った以上の結果は出ない。

そのことは、
存分に経験させて頂いて
しっかり気付かされました。

(それすら采配なんだと思います)

紋様色彩画 途中経過

物事を見る目線を変えていく。

音程を・・
高さを・・
心の置き所を・・

変えていく。

「私が!」という主語を
手放していく。

最近はもっぱらその作業を
生活の中で楽しんでいます。
(とはいえ、見えないことです)

とりとめもない話ですが、
また書きますね。

ライン

→商品・サービス・イベント一覧アイコン 花

紋様色彩画

→ネットショップアイコン 花

プラスティック製スマホケース

→雑誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』の宝くじ入れをデザインしましたアイコン 花

宝くじ入れ ロトナンバーズ

→無料ダウンロードぬりえアイコン 花

ぬりえ 無料 フリー

アイコン 四角紋様色彩画・原画販売
→発表済みの絵
紋様色彩画 寿の舞

お問い合わせ、ご感想など
歓迎しております。

お問い合わせはこちらからアイコン リボン