少彦名命の御朱印を制作させて頂きました(大阪・御幸森天神宮)

少彦名命(すくなひこなのみこと)
という神様をご存じでしょうか。

親指ほどのサイズの
小さな神様で、
一寸法師のモデルになったとも言われており

医薬の神、酒造りの神、温泉の神、国造りの神・・・
などその地域によって
様々な役割を担われている神様です。

一番メジャーなのは
医薬の神、国造りの神、
このあたりかなと思うのですが。

神社 大阪

御幸森天神宮の由緒によると、

西暦850年ころに疫病が流行り、
人々が悩んでおりました。

御幸森天神宮の当時の社僧「大蔵院行綱」は
京都五條天神社に参籠し
災厄追放を祈願。


そして御祭神の少彦名命のご神霊を
御幸森天神宮に勧請奉斎したところ
疫病も治まったと言い伝えられています。

神社 大阪

コロナが大流行している現代に
通ずるところがありますよね。

人間とウイルスの戦いは
古代からずっと起こってきたことなんですね。。

さて、
このたび御幸森天神宮の
「おついたち限定御朱印」
を、制作させて頂きました。

少彦名命 御朱印 大阪 鶴橋 桃谷

こちらは「おついたち限定」で
最初は、二月一日です。

これから毎月ついたちにお目見え致しますアイコン リボン
ぜひ、お受け下さいね。

※紙でのお渡しになりますので、おうちで帳面に貼って下さいね。

アイコン 矢印通常の御朱印はこちら)

ライン

御幸森天神宮(みゆきもりてんじんぐう)

大阪市生野区桃谷3-10-5

最寄り駅・鶴橋駅か桃谷駅

徒歩10分

<→お問い合わせは御幸森天神宮へ>

神社 大阪