【浄化・禊祓】大祓祝詞(おおはらえのりと)を紋様画にしてみました

大祓 紋様色彩画

大祓祝詞(おおはらえのりと)とは

まず「祝詞(のりと)」というのが何かというと、

神社で神主が唱える言葉のことで、
お宮参りや厄払い、七五三などのご祈祷で
聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

祝詞にはたくさんの種類があり、
また用途によって神主が新しく作ることもあります。

参拝者の方が一番よく耳にされるのは「祓詞(はらえことば)」で、
ご神事の最初に必ず登場する祝詞です。

今回書かせて頂いた
「大祓祝詞(おおはらえのりと)」というのは
「祓詞(はらえことば)」と並んで
スタンダードな祝詞です。

大祓 紋様色彩画

神社神道では清浄であることを重要視。罪穢れを祓う大祓祝詞の意味。

神社神道(しんとう)では、
清浄であることが良いとされ、
「罪・穢れを祓う」ことが重要視されています。

半年に一度、6月と12月の末に
「大祓」という行事があります。

これは半年の間に溜まった罪穢れを祓う儀式で、
この時に唱えられるのが

「大祓祝詞(おおはらえのりと)」です。

大祓 紋様色彩画

ニニギノミコトが天照大御神の命を受けて、
高天原から地上界に天孫降臨されるお話から始まり、
国を平和に治めるために、
どのように罪穢れを祓ってゆくか
が描かれています。

そして、この祝詞の最後のシーンは、四柱の祓戸神
(瀬織津比売・速開都比売・気吹戸主・速佐須良比売)が、
人間の犯した罪・穢れをそれぞれの力を使って運び、
消し去る様子
が描かれており、非常に印象的です。

「大祓祝詞(おおはらえのりと)」は、
「大祓」の儀式の時だけでなく
日常的にも奏上されている、

日本全国の神社にとって、
なくてはならない祝詞のひとつです。

大祓祝詞の全文

高天原爾神留坐須 皇賀親神漏岐神漏美命以知氐

八百萬神等乎神集閉爾集賜比 神議里爾議賜比氐

我賀皇御孫命波 豐葦原乃水穗國乎安國登平介久

知食世登事依奉里伎

此久依奉里志國中爾荒振留神等乎婆 神問波志爾

問賜比 神掃比爾掃賜比氐 語問比志磐根樹根立

草乃片葉乎母語止米氐 天乃磐座放知天乃八重雲乎

伊頭乃千別伎爾千別伎氐天降志依奉里伎

此久依奉里志四方乃國中登 大倭日高見國乎安國登

定奉里氐 下都磐根爾宮柱太敷立氐

高天原爾千木高知里氐 皇御孫命乃瑞乃御殿仕奉里氐

天乃御蔭日乃御蔭登隱坐志氐 安國登平介久知食左牟

國中爾成出伝牟天乃益人等賀 過犯志介牟種種乃罪事波

天都罪國都罪許許太久乃罪出伝牟

此久出伝婆天都宮事以知氐 天都金木乎本打切里

末打斷知氐 千座乃置座爾置足波志氐 天都菅麻乎

本刈斷末刈切里氐 八針爾取辟伎氐

天都祝詞乃太祝詞事乎宣礼

此久宣良婆 天都神波天乃磐門乎押披伎氐

天乃八重雲乎伊頭乃千別伎爾千別伎氐聞食左牟

國都神波高山乃末短山乃末爾上坐志氐

高山乃伊褒理短山乃伊褒理乎搔別介氐聞食左牟

此久聞食志氐婆 罪登云布罪波在良自登

科戸乃風乃天乃八重雲乎吹放都事乃如久

朝乃御霧夕乃御霧乎 朝風夕風乃吹拂布事乃如久

大津邊爾居留大船乎 舳解放知艫解放知氐 大海原爾

押放都事乃如久 彼方乃繁木賀本乎 燒鎌乃敏鎌以知氐

打掃布事乃如久 遺留罪波在良自登 祓給比淸給布事乎

高山乃末短山乃末与里佐久那太理爾落多岐都

速川乃瀨爾坐須

瀨織津比賣登云布神 大海原爾持出伝奈牟 此久持出往奈婆

荒潮乃潮乃八百道乃八潮道乃潮乃八百會爾坐須

速開都比賣登云布神 持加加呑美氐牟

此久加加呑美氐婆 氣吹戸爾坐須

氣吹戸主登云布神 根國底國爾氣吹放知氐牟

此久氣吹伎放知氐婆 根國底國爾坐須

速佐須良比賣登云布神 持佐須良比失比氐牟

此久佐須良比失比氐婆 罪登云布罪波在良自登

祓給比淸給布事乎 天都神國都神

八百萬神等共爾 聞食世登白須

大祓 紋様色彩画

祝詞を絵にしたり、飾ったりする習慣は
日本にはないのですが、

そういう使い方もいいのではないかということで、
今回このように絵にさせて頂きました。

普段から大祓祝詞に親しまれている方から、
今回初めて知ったという方まで、
広く楽しんで頂ければ幸いです。

大祓祝詞を題材にした作品

・原画(完売しました)
ジークレープリント
ポストカード
名刺入れ
スマホケース

額装 多喜博子 大祓祝詞

<制作・途中経過などの動画>

<紋様色彩画/森田明子作品展>※終了しました!!

2018年 8月9日(木)~14日(火)
11時~18時 (最終日17時半まで)

【開催会場】ギャラリー KONOMURA
大阪市生野区桃谷2-10-19

<入場無料>

JR桃谷駅 / JR・近鉄・地下鉄の鶴橋駅 どちらからも徒歩10分くらい。
駐車場はございませんので、近隣パーキングか公共交通機関をご利用下さい。

→展示会について、詳しくはこちら!
個展 2018