「終え時」の警笛を無視しない。

最近、優柔不断になっていた。

先日、当然のように行こうと思っていた
イベントがあったのですが、
どうにも気乗りがしない。

「行くor行かない」がぐるぐる回っていて、
「やっぱ行かない」を選択した。
で、その日は、心から行きたいと思った他のイベントに行った。

画像

ブレてる。
ブレてる時って、
自分の内面が変化してる時でもある。
選択基準や 必要だと思うことが
変わってきてるってこと。

過去、私の場合、感覚が変わってきても、
なかなかすぐやめることができなかった。

感覚が「終え時」の警笛を鳴らしていても、
ズルズル続けちゃうことが多くて。

習慣だし。。とか
ずっとそうしてきたし。。とか
考えてしまうのね。

そんなことがすでにわかっているので、
「行かない」の選択をできたことが
進歩だと思った。

画像

もちろん大人ですから、
周りとの軋轢を生むような
物事の終え方はできるだけ
しないようにする、というのはポイント。
(過去の教訓からそう思う。笑)

そこは押さえつつ、
選択していきたいですね。