世界中にあふれる「模様」というもの

画像 モスク イスラム

モスクに、これだけの模様を
美しく細かく作り上げるのはなぜなのか。

織物の模様、反物の模様、刺繍。
銅鏡や銅鐸。
世界中にある模様とも紋様とも
言われるものたち。

「模様」というのは、結界、まじない、願い。
場を守り、人を守り、パワーを増幅する魔法。
神への意思表示。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする