私達も地球も揺らいでいるから

いつもお世話になっております。
画家の森田明子です。

わたし 私

今日は、体のバイオリズムで
ちょっとぼんやりとしています。

女性は生理があるから
自分の一か月の「波」
わかっている人が多いよね。

(男性も波はあるけどね)

その「波」が
体調や感情に影響して
「いやだなぁ」と自分ながら思う

そんな女性も多いんじゃないでしょうか。

私は生理痛はあまりない方で
でもちょっとダルかったりはするかな。

紋様色彩画 途中経過

波、と聞いて
一番に浮かぶのは「海」

海の満ち引きが、
月の満ち欠けと連動しているように

人間のバイオリズムも、

月の満ち欠けと連動してるのは

みんな知ってるよね。

アイコン 花地球の71%が海(水)
アイコン 花成人した人間の体は、約65%が体液(水分)
アイコン 花胎児なら90%が体液です。

地球と人間の水分量って似てる。

だから、地球の水が影響を受けるのと
地球に住む人間の体内の水が影響を受けるのは
同じこと
なんじゃないかなぁ。

月の引力は、
皆に、等しく働いている。

写真 画像 うみ

命は、満潮の時に生まれやすく
干潮の時に息を引き取りやすい。

人間だけじゃなく、動物だってそう。

牛の出産は
満月前から満月にかけて増えるって
研究結果が出ていました。

また、満月の日には
交通事故が多いという統計が
海外ではあるそうです。
(ちょっと出自はわからないのですが)

私のやっているアシュタンガヨガでは
満月の日は練習を休むことになっていて

それは
「満月の日はうっかり怪我をしやすいから」
という理由なんだって。

まぁ、幸いに今までヨガで
怪我をしたことはないんだけど
意外と怪我ってあるものです。

狼男も満月にオオカミになるし
満月って何か高揚するような
エネルギーの高まりを感じるポイントなのかな。

写真 画像 うみ

そんな風に、
私達がゆらぎやすいのは

地球に住んでるから、
仕方のないことなんだよ。

感情も、体調も、人生の流れも。

人によって
ゆらぎの大小はあるけれど

それが「地球で生きる」
ってことなんだね。

地球の、宇宙のリズムに沿って
私達は生きている。

誰ひとり、影響を受けないことなんて
ありえないわけで。

だから、
自分ではどうしようもなく
流れに翻弄される時もある。

良い時も悪い時もある。

それを受け入れて、
しなやかに生きていきたいな・・・アイコン リボン

宇治 撮影

ライン

→商品・サービス・イベント一覧アイコン 花

紋様色彩画

→ネットショップアイコン 花

プラスティック製スマホケース

→無料ダウンロードぬりえアイコン 花

ぬりえ 無料 フリー

follow me!