私にとっての「個展」というもの

このためなら、とことんやってやる!
私にとってそう思えるもの、

それが『個展』です。

個展のためなら、極限までがんばれる。

そうやって、色んなものを巻き込んで、
苦手なことも克服したりして、成長できるもの。

絶対的に自分の責任で、
今の自分の内部のそのままが具現化する。

とても厳しいし、嘘はつけない。

だから、がんばろうと心から思える。

そんな個展が今年も近付いてきました!

→展示会について、詳しくはこちら!
個展 2018

もうすでに、いい時間を作ることができる予感がする。

思い起こせば、初めてひとりで展示をしたのは、2012年。
まだ今のスタイルじゃない時。

個展1

2014年に紋様色彩画(とまだ名前はついてなかったけど)の初個展。

個展

それから回を重ねて。。

個展

個展 大阪

個展 大阪

nyi-ma 桃谷 大阪 個展

紋様色彩画の個展としては6回目になりますね。

今回もたくさんの皆様にお会いできるのが楽しみ!

個展 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする