古神道での、魂の性質のお話など<古事記を楽しむ会レポ>

10/26は、
古事記を楽しむ会でした。

秋になり、やっと涼しくなっていい感じ~

p1040656s

今回は、「退位」って?「譲位」でしょ!
という話題から始まりました。

天皇陛下の「生前退位」
という言葉が出回っていますが、
そもそもメディアの造語です。

「退位」ではなく正しくは「譲位」である、
というお話でした。

ちょっとした言葉の違いですが、
意味的にかなり違うので、氣を付けましょう。

そして、「一靈四魂」のお話。
古神道の考え方で、

魂の性質には、

・荒魂(あらみたま)
・和魂(にぎみたま)
・幸魂(さきみたま)
・奇魂(くしみたま)

の四つがある、とされています。

人間にあてはまるのか?
は、諸説ありますが、
この考え方はおもしろくて私は好きです。

古事記を交えながら、
古神道のお話も出て来たり、
毎回いろんなお話が聞けるので
とっても勉強になりますよ~

で、終了後は希望者のみ、
お馴染みの喫茶店で懇親会アイコン 花

p1040661s

まだまだ、クリームソーダが人氣です。笑

p1040659s

さて、次回は11/24(木)に開催します。
いつもは水曜日ですが、来月だけ木曜日なので
お間違えなきよう~

アイコン 矢印古事記を楽しむ会の詳細はこちらをご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする