「いい気分」になれる場所

インターコンチネンタル大阪で、
ルームフレグランスを買いました。

ずっと試したいなと思っていた一品。

ルームフレグランス インターコンチ

家の中がいつでもインターコンチの香りになる。笑

継続して購入するかは、
しばらく使ってみてのことだけど。

私は、ホテルという場所が好きみたいで。
ちょっと高級なホテルね。

そういえば、
去年は「美しいものを愛でて、感性を磨くお茶会」
色んなホテルのラウンジでやっていましたね。

お茶会 ウェスティンホテル

ホテルの何が好きなんだろう?

簡単に言うと、
いい気分になるところかなと。笑

浅い言葉のようで、それが全て。

いい気分になることは、重要だと思う。

食べ物も、いる場所も、誰と一緒にいるかも。

マリオット ホテル

「いい気分になれる」
これは基本です。

(「いい気分」というのも、分解すると
朗らかだったり、ワクワクだったり、
ドキドキだったり、キリっとしたり、
色々あるけどここでは割愛します)

加えて、私はホテルで働いていたことがあって、
ベルスタッフで、とても大変で忙しくて、
頭がフル活動で、でも毎日が新鮮でおもしろかった。

そんなに長い期間ではなかったけど、この時の経験は、
私の人生に大きな影響を与えているのだ。

それもあって、ご縁を感じてる。
想い出でもあるし、
私の中で、特別な場所認定されている。

美意識を刺激してくれる場所でもあるしね。

お茶会

おしゃれなカフェも好き。
老舗の喫茶店も好き。
だけど、ホテルのラウンジも好き。
(もちろん、どこでもじゃないけど)

今は泊まることは少ないけど、
部屋の空気感とかスタッフの姿勢とか
そういうの、まるまる好きだな。