表現者がたどる道筋。壮大なエネルギー交換へ・・

いつもありがとうございます。
森田明子です。(→プロフィールはこちら

わたし 私

表現をすること、について
思ったことがあるので書いてみます。

私は皆さんもご存じの通り
絵を描いて販売したり、それを商品に加工したり、
イベントをしたり、などなどしているわけです。

最初どうだったか?というと
ただ絵を描いていたんだよね。
誰でも最初はそうだよね。

子どもの頃に好きだったこと。
それは「ひとり」から始まったり
することも多いでしょう?

最初は母親に見せるだけだったりとかね。

色鉛筆

でも、これは絶対の法則だと思うけど、
人は、表現することや制作することが楽しくなってくると
自分以外の人に見せたくなるのよ。

割と早めにそういうフェーズに入る。

私の描いた絵を見てほしい。
私の演技を見てほしい。
私のダンスを見てほしい。
私の作ったアクセサリーを見てほしい。
私の歌を聴いてほしい。

そうやって、ひとり対多数になっていく。

絵とか演技とかダンスとか
アクセサリーとか歌とか
そういう「もの」を媒体として
人とつながるようになるんです。

人とつながることを欲するようになって、
その楽しさを知っていく。

だんだんその規模が大きくなってゆく。

そうやって、ライフワークになったり
お仕事になったりしていくんだと思う。

それが、私にとっての絵だったりブログです。

個展 大阪 2018

絵やブログを通して
点だったものが(私だけだったものが)
線になり、面になり、
ネットワークのように広がっていく。

そういうものなんですよ。

世界は拡大する方向に
確実にエネルギーが大きく流れている。

すぐに点から線、線から面、
もっと大きなエネルギーの渦になる。

これは壮大なエネルギー交換で、
表現者というのは、
自分の持つ才能を使って
エネルギー交換ができる。

それこそが
とてもとても神聖で尊いことだなぁと
思ったので、書いてみました。

紋様色彩画 途中経過

私の周りにも
たくさんのジャンルの表現者がいて
友達としても尊敬できる人ばかり。

彼ら彼女らの持ちうる才能が生み出す
エネルギーの純粋さが
世界に広がっていく。

キラキラと。
渦を作っていく。

そう思うと、
世界の未来を憂うことなんて
何もないよね。

素敵だな。

ライン

→商品・サービス・イベント一覧アイコン 花

紋様色彩画

→ネットショップアイコン 花

プラスティック製スマホケース

→無料ダウンロードぬりえアイコン 花

ぬりえ 無料 フリー

アイコン 四角紋様色彩画・原画販売
→発表済みの絵/→フルオーダー絵画
紋様色彩画 寿の舞

→古神道「十種(とくさ)の宇宙」オーダー制作アイコン 花

十種の宇宙

お仕事のお問い合わせ、ご感想など
歓迎しております。

お問い合わせはこちらからアイコン リボン