「絵を描いて売る」 だけではない広がり

紋様色彩画 個展

昨年春に開催した個展
「幻獣たちの世界」で発表した、
龍や鳳凰、ペガサスの作品たち。

ジグソーパズルになったり、
本に載ったり、
御朱印帳にして頂いたりと、

発表から一年以上経っても
広がりを見せ続けている。

ペガサス ジークレープリント

「絵を描いて売る」
だけではない広がり方が、
新鮮でおもしろい。

私自身も、
作品たちと長く付き合うことができて、

最初に描いた時とは
また違う愛着を持つようになった。

鳳凰 ジークレー

自分のことながら、
すごいなぁと思う今日この頃。笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする