「平均」が、あなたの中のブロックになってる。無意識に。

おはようございます!
森田明子です。

奈良 大神神社 オオタタネコ

昨日書いた「ほぼ菜食になりました!」の記事にも
つながる内容なんで、
続けて書いていきます。

私達って「平均」というものに
かなり囚われているなぁと気付いたんです。

なんせ、生まれた時から
「平均」が付きまといます。

何歳で○○キロくらい、
成長過程としては○●歳でハイハイ、立ちだして、話し始めるのは●歳くらい

が、平均です。

とか言われるわけで。

学校に入れば

テストでは「平均点」が毎回出て、
平均より上なのか下なのか、
が重要視される。

全国の●歳の女子の平均身長は●●㎝
全国の○歳の男子の平均身長は○○㎝

スポーツテストの結果も全国平均が出る。

平均寿命もあるし、
平均年収もあるし、

「平均」がこの世界の基準だと
思うのも、しかたがないくらい
「平均」という考え方がはびこっている。

私達は無意識に
「平均より上なのか下なのか」を
意識せざるをえない世界に生きているわけです。

紋様色彩画 途中経過

昨日書いた私の
「やせすぎたらヤバイ」ていうのも

平均的な
「この身長ならこの体重が普通」
というのに無意識に囚われていて
出てきた考えだよね。

自分の感覚としては
こっちの方が心地よいのにだよ?

そうキャッチしていても
怖さがふわっと出るわけよ。

「やせ・す・ぎ・る」って何?って
平均より・・過ぎるからだよね??

そこまで「平均」とか「普通」に
囚われている意識なかったけど
かなり脳が汚染されているなぁと思ったw

たぶん、気付かない人は
死ぬまで気付かないと思う。

「常識」よりももっと普通に
しかも一見すると大切なもののように
生活に根付いているものじゃん。

でも、そんなに大切ではないと思う。

ひとりひとり体も心も生き方も
違うに決まってて、
「平均」でしばれるわけがない。

それぞれの心地よさ、
それぞれのベストがあるんだから。さ。

別に、平均的に生きたからって
みんなが幸せを実感できるわけじゃないし
もうそんなこと
うすうす気付き始めている時代じゃないですか。

紋様色彩画 途中経過

「変わりたい」とか
「自分を知りたい」とか
っていう想いを抱いていても、

無意識に「平均」を気にしたままでは
なかなか飛躍的に変わるのも
自分を理解するのも
難しい。

平均なんて捨てよう。

ライン

→商品・サービス・イベント一覧アイコン 花

紋様色彩画

→ネットショップアイコン 花

プラスティック製スマホケース

→無料ダウンロードぬりえアイコン 花

ぬりえ 無料 フリー

アイコン 四角紋様色彩画・原画販売
→発表済みの絵/→フルオーダー絵画
紋様色彩画 寿の舞

→古神道「十種(とくさ)の宇宙」オーダー制作アイコン 花

十種の宇宙

お仕事のお問い合わせ、ご感想など
歓迎しております。

お問い合わせはこちらからアイコン リボン