画家とビジネス

桜 画像

今日話していてわかったこと。

画家としての目標。。
とかを話し出すと、
全然おもしろい話ができないこと。笑

途端に現実的な話になってしまう。

自分で描いて、
自分で売ってるわけだから、
そういう側面もあるのが普通だけど、
なんか違うような氣がした。

頭からしぼりだしたような
嘘くさい言葉しか出てこない。笑

こないだから感じていることも
よく似ていることで、

画家としての活動では
お金とか現実的なことは
あんまり考えない方がいいのかも。

えっ、それってダメでしょ。
って思われるかもしれないけど、
アーティストとしてはかなり大事なことっぽい。

ビジネスや事業として捉えてしまうと
違う方向に行ってしまうのね。

ただ好きで、ただやりたくて、
自由に自分の世界を紡ぐ。

それを決して、忘れないように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする