コロナ自粛があってよかったこと

いつもお世話になっております!

神社で画家してます森田明子(もりたあきこ)ですアイコン 猫

わたし 私 レストラン

2020年はほんと「区切り」という言葉が
ピッタリくる一年だったー!

まだ11月やし、
振り返るの早すぎるけどアイコン 猫

展示とかぬりえの会とかもしてなかったし、
新たに関わる人も変わったり
価値観や気持ちがかなり変わって
身軽になったなぁ。

アイコン 猫 アイコン 猫 アイコン 猫

ずーーっと一直線に進んでいるとさ
その過程で拾った余分なものを背負ったまま
時間のスピードに飲み込まれてしまうんだよね・・

京都

けど、コロナというやつが来て
世界はいったん止まった。

みんなの時間も止まった。

その空白の時が、
今までの流れをぷっつりとはがしてくれた。

ベリっと剥がされて
私のキャパに余白ができた。

惰性でやってたこととか
流れでなんとなくやってたことも
一旦止まった。

気持ち的に
楽になった部分も多かった。

制作過程 紋様色彩画

たいへんな状況になった人も多かったし
私も不安が全くなかったわけではないんだけど・・

でも、それよりも余白ができたことが
大きかった。

その余白に、
新しい価値観を入れることができた。

それまでは、

立ち止まって振り返る時間が
取れてなかったんだよね。

制作過程 紋様色彩画

猪突猛進って言葉がありますが、
ぶち当たるまで方向を変えれないじゃんアイコン 猫

今回のコロナ自粛を例えると

神様が「ほれっ」と電柱を立ててくれて
それに頭から突っ込んで
頭真っ白になって
方向を変えることができた。。。

って感じかなアイコン 猫

私 芝居紳士 わたし 

なんかね、

アイコン 花「思い込み」は凝り固まって
自分の中にどんどん積もり

アイコン 花「当たり前」が普通になって
感謝もなくなり

アイコン 花「常識」は単なる
自分の主張に過ぎなくなる。

あぶねっ 汗

それがね、

「今まで作り上げた自分像」
を、いったん置いといて
考え直す時間が持てたんよね。

たぶん、コロナ騒動がなかったら
なかったと思う。

私にとって
コロナ自粛からの半年はそんな感じだったなー!アイコン 猫

みなさんはどうでしたか??

ライン

アイコン 矢印アイコン 矢印そんな森田さんが、ただいま募集中なのは・・?

→大祓祝詞手ぬぐい販売中アイコン 花

大祓祝詞 グッズ 手ぬぐい 紋様色彩画

→紋様色彩画名刺・受付中アイコン 花

名刺 見本

→古神道「十種(とくさ)の宇宙」オーダー絵画制作アイコン 花

十種の宇宙・十種神宝

→ネットショップは年中稼働してますアイコン 花

プラスティック製スマホケース

→無料ダウンロードぬりえ一覧アイコン 花

ぬりえ 無料 フリー