与える理論の前に、まず自分自身を整えること

いつもありがとうございます。
画家の森田明子です。

わたし 自分 自然 画像 写真

先日、こんな記事を書きました。
→「今まで出会ってきたコミュニティに感謝があふれた。」

このことと派生して、
今日思い付いたことがありました。

本やブログなどで、よく見る
「まずは与える。そうすると戻ってくる」
という法則。

これって、
ビジネスの場面でよく引用される話なんです。

ビジネスって現代の考え方だと
「戻ってくる」=「お金を得る」
ということになりがちだと思うんですけど、

その感じがどうも私には合わなかった。
なんか気持ち悪い感じがして。

紋様色彩画 イスラム紋様 途中経過

もちろん、ビジネスだけでなく
全てに適応される法則なのですが、
特に、よくビジネス関係で語られているんですよ。

んで、先日書いたこの記事。

これは、
「そのコミュニティが好き」
であれば、

自然と自分のできる貢献をしているものだ。

っていう記事だったんですけど、
「あ、これが与えるってことだな」って
腑に落ちたんです。

感謝や好きという気持ちから、
自然と人は貢献をする。
自分のできることの中で何ができるかを考える。
そして、人の役に立つことを自然とする。

要するに、「与えている」ってこと。

そして、ピュアな「与える」は
同じように純度の高いものが返ってくる。

それにまた感謝が自然と起こり、
また「与える」ことが自然とできる。

この循環が起こっている。

紋様色彩画 イスラム紋様 途中経過

これはコミュニティ内のことなので
コミュニティ内で循環して
それが良い影響としてコミュニティ外にも
派生していくわけなんですが。

これが、ビジネスのために、
お金を得るために
「まず与えよう」
「何を与えよう」
って考え出すと、本末転倒で
何が返ってくるのかってちょっと怖い。

(同じ周波数帯のもの・出来事が返ってくるから)

「与える」「返ってくる」
というのは、エネルギー循環であり

その始まりがどういうエネルギーなのか
動機が大切ってことです。

はい。

紋様色彩画 イスラム紋様 途中経過

まずは、自分の中の循環を
正常にすることからかな、と
思いました。

始まりや動機は、
自分の中から起こることなので
まずは自分自身。

そして、それが周りの人に巡り、
社会に巡っていくんだと
イメージが湧きました。

自分を整えることって
本当に大切だなーーーー
って、最近はそれに尽きます。

金峯山寺 吉野 写真 画像 自然

なので、私は最近は
自分を整えることを研究していて

楽しんでおりますアイコン リボン

私が外側に巡らせるものって
表現活動した絵とか文章なので

そこに乗っていくエネルギーをとても大切に
思っている今日この頃なのですアイコン リボン

ライン

→商品・サービス・イベント一覧アイコン 花

紋様色彩画

→ネットショップアイコン 花

プラスティック製スマホケース

→無料ダウンロードぬりえアイコン 花

ぬりえ 無料 フリー

アイコン 四角紋様色彩画・原画販売
→発表済みの絵/→フルオーダー絵画
紋様色彩画 寿の舞

→古神道「十種(とくさ)の宇宙」オーダー制作アイコン 花

十種の宇宙

雑誌関係、企業からのお仕事も
歓迎しております。

お問い合わせはこちらからアイコン リボン