私達はずっと与えられ続けていて、そしてそれに気付かない。

いつもお世話になっております。
画家の森田明子です。

わたし 私

今日、ハッとしたことがありました。

コロナ禍になってから1年。
色々な段階を経て、

「今まで不満を抱いていたことも
ギフトだったんだなぁ」
って、気付いた人多いんじゃないかな?

私達は、生まれた時からすでに
多くのものを与えられて
この世界に送り出され、

生を送りながらも、
与えられ続けている。

それは感覚として「喜び」と
すぐには思えないことだってある。

写真 画像 うみ 夕日

生まれた境遇
進んだ学校

目の前の仕事
親のこと
人間関係
住んでいる場所や家のこと

日々の地味なルーティーンや
退屈だと思う、もしくは大変だと思う行事や
好きではない人とのやりとりさえも。

・・・って字面はネガティブかもだけど
これがあるから、
毎日を生きることができて
新しい希望とか、楽しいことを見つけることができる。

紋様色彩画 途中経過

やっぱり目の前からなくなってみて
初めて価値に気付くんだよね。

そのことを責める必要はない。
そういうものだから。

人はコントラストがないと
気付けないものなんだよ。

不満を抱くから、
希望を見つけ出し、
新しく羽ばたくことができる。

と、同時に、
不満を抱く状況さえ、

見方が変われば
天からのギフトだという

本当に世界は完璧に響きあい、
統合しているんだなと
朝から心がふわっとしたよ。

ライン

→商品・サービス・イベント一覧アイコン 花

紋様色彩画

→ネットショップアイコン 花

プラスティック製スマホケース

→無料ダウンロードぬりえアイコン 花

ぬりえ 無料 フリー

アイコン 四角紋様色彩画・原画販売
→発表済みの絵/→フルオーダー絵画
紋様色彩画 寿の舞

→古神道「十種(とくさ)の宇宙」オーダー制作アイコン 花

十種の宇宙

雑誌関係、企業からのお仕事も
歓迎しております。

お問い合わせはこちらからアイコン リボン