売れるものは売れる。豊かさの側面。

 

今回の展示を通して、というか
その少し前からだけど、
『豊かさ』というものの新たな側面を
体験している。

 

うまく言葉にならないけれど。

 

個展 nyima 桃谷

 

今回は『売る』ということを全く考えずに
過ごしていた。

人との交流を楽しみ、おもしろがり、
その向こうにある知らない世界を
素直に受け取る。

 

中心はそういうこと。

 

そうしていてもどっちみち、
売れるものは売れる。
つながるものはつながる。

 

個展 nyima 桃谷

 

過去、売ることに強いプレッシャーを
感じていた時期もあったんだけどね。

 

 

最近感じるのは、
『売る』んじゃなくて
『売れる』んだなって。

ね。