美しいものって、眼で見えないものもある。

リッツ お茶会

第二回「美しいものを愛でて、感性を磨くお茶会」
開催しました。

ちょっとお茶会のタイトル長いよね(笑)

今回もそれぞれの思う「美しいもの」を
ご持参頂きました。

色んなお茶会があるけれど、
「美しいもの」にフォーカスを当てるのって
いいなと思っています。

セミナーみたいに、
ガツガツ何かを得ようとしないでもいいし、
ただの井戸端会議じゃなくて、
「美しいもの」を持ち寄るお茶会。

 

さてさて、
今回の皆様の美しいもの。

トップバッターは私。
ウィリアム・モリスの画集。
お茶会 美しいもの モリス

そして、繊細な点描曼荼羅。
お茶会 美しいもの 点描画

お茶会 美しいもの 点描画

美しいちらしたち。
お茶会 美しいもの ちらし

お茶会 美しいもの ちらし

そして、今回はモノではない人も。

「人の心」
最も美しいもの。
「子供の無垢な心」

その方自身が、とっても心の美しい方なんだと
伝わってきて、とても感動しましたアイコン 花

もう一方は、
「美しい空間」

ハワイの大自然だったり、
リッツのような格式高いホテルラウンジだったり。

写真では写し取れないもの。

本当にそうですねアイコン 花
空間というのは、体感するもの。

 

心地の良いサービスと空間。
リッツカールトン大阪。

私の開催する会は、
結構のんびりとしているかもしれません(笑)
少なくとも、刺激的ではないかな。

そんな感じで、
楽しんで頂ければ幸いです。

リッツカールトン大阪

次回は、
ちょっとリッチに
インターコンチネンタル大阪にて
スプリングアフタヌーンティーセットを楽しみたいと思います。

ご参加お待ちしておりますアイコン 花

アイコン 矢印詳細はこちらからご覧下さい。