日大アメフト部の事件で思ったこと。

投稿日:

 

 

台湾 画像

 

珍しく、世間で話題のことから。

 

 

日大の例の事件を見ていて、思い出したこと。

 

理不尽だ!とか、これ間違ってる!ってことに対して
「間違ってます」「こういうことがあった」と表明した時って
最初は「絶対向こうが間違ってるやろ」って思ってる。

 

 

けど、向こうが反論に出てきたり、開き直ったりした場合に

「私、違う観点で見たら何か間違ってたかも・・・」
「自分の記憶違いの部分もあるかも・・・」

って少し弱気になって反省してしまうことってない?

 

私はある。

 

 

一つの事象というのは多面的で、突き詰めていくと
「自分が全部正解で、相手が全部間違ってる」
ということはないから、こういうの難しいんだけど。

 

単独会見をした二十歳の選手もそういう迷いや葛藤ってめっちゃあるやろうな~

と、そんなことを自分に置き換えて思っちゃった。