【勝手にネット発信史2】ネット発信と絵を描くことはリンクしている。

 

続きです。

 

私の場合、ネットで発信することと
絵を描くことはリンクしていて。

大学生の頃は、
絵もネット発信も、自分のネガティブなところまで
垂れ流し状態。笑

社会人になって、絵を描くことができなくなった時は、
ネット発信も頻度がすごくゆっくりになってますから。

 

アイコン 矢印当時の私たち。屋久島とか行ってたなぁ。
屋久島

屋久島

 

当たり障りない絵しか描けなくなったし、
ネットで発信している事柄も同じような傾向で
読んでも楽しくはなかったであろう。

でもなぜか続けてたんですよ。どちらも。

 

絵は描けない。ペンが動かない。
でも描こうとしていた。
誰が描いても同じようなイラストしか描けなくて苦しかったけど。

ネット発信も途絶えかける。
でも途絶えさせなかった。
表面的な出来事をなぞっただけの日記を
月に一、二回必ず書いていた。

 

どっちも内容はつまんない、当たり障りないもので
自分自身ワクワクもできない、でもやってました。

半面、社会人生活は充実していて
毎日楽しかったんですよ。

 

屋久島

 

そんな生活を続けていて、
絵と、ネット発信に転機が訪れます。

 

続く。