【勝手にネット発信史1】ネット発信し始めた頃のこと。

 

私がネットで発信し始めた頃のこと。

 

大学2回生の時に(16年前?)
色々あって、他の大学のお友達が増えたんですね。

その友達はみんなホームページを持ってたり
当時だったらネット掲示板が流行ってたんですけど、
それをしていたり。

その人たちがやっていたので、やりたくなったのが
初めでした。

 

アイコン 矢印これ、大学生の時ですね。島根県益田市にて
島根 益田 私

 

んで、「メモ帳でつくるホームページ」みたいな
タイトルの本を買ってきて作り始めたのです。

これがすごくおもしろくて、ハマっちゃって
そのうち「Javascript」の本なんかも買い出して
遊んでました。

 

作るのもおもしろかったけど、
自分のホームページで発信したことに対して
反応があることや、

年齢も違う、大学生やってるだけだったら
出会えない人たちと交流できることが
何より楽しかったですね~

 

島根 益田 私

 

ヴィーガンの運動をしている女性や
デザイン会社の代表の男性や
同じようにイラストを描いている人たち。

実際に会った人も多かったし、
楽しかった(*^-^*)

 

私は当時からホームページで
日記を書いていました。

大学の友達も、ネットで知り合った友達も、
それを見ていたので、
会ってないけど会ってる感覚。

今、どういう感じなのか知ってる。

 

・・・ていうのは、今SNSを使っている方は
わかると思いますけど、
それを当時からしてたんですよね。

しかし、当時の私は日記感覚なんで、
ネガティブなことも全部さらしてまして。笑

 

島根 益田 私

 

なんせ、その頃ってまだ
心も不安定じゃないですか。

心配もよくされたし笑
でも、そのまんま書いちゃうのは
おもしろがられることが多かった。

私の人生をのぞいてるみたいなもんだものね。笑

 

もちろん、第三者目線とか
見せ方とか全然考えてなかったですよ。

今考えると、絵もそんな感じだった。
自分の中のネガティブなものを
ぶつけていたんだわね。

 

続きます。