人には向き不向きがある、という話

 

たまたまネットで見たのか
何がきっかけだったのか。

あ、そうそう、
自分の絵がアクセサリーになったらいいな~♪

って思ったのでした。

 

最初レジンのことを調べていて、
これやったら絵を印刷して入れれるな。。
と思ったけど、扱いをちゃんとしないと体に悪そうだったのでやめて。
(なんせ無精者なもので。。)

 

 

「そや、プラ板やってみよ~アイコン 花
と、買いました。

ネットで色んな人がアップしているやり方を見つつ、
こうやろか?ああやろか?と実験しつつ
作ってみた。
やすってみたり色鉛筆とかペンとか試してみたり
アクリル絵の具で仕上げてみたり。。
んで、オーブントースターで焼いて。

もちろん、自分の絵を描いて作ってみた。

 

これが。。
なんと、全然楽しくなかった!(;´Д`)
私の心が動かない。

 

これ ↓ 作っていた。

プラ板

 

私ってこういう作業はむいてないんやわ。。
と思った出来事でした。

 

自分で描いた絵を加工したり合わせたり
デザインするのは好きやねんけど。

ああー!!なんかすごく残念な気持ちだわー!!!

 

実験した残骸が。。
プラ板

 

今回は、私の「これはできない!」ポイントを発見しました。笑

 

 

いや、そんなとっかかりでやめたら、
醍醐味わからんやん。。

っていう意見もあるかもしれない。

 

でもね、
「これもうちょっとやってみようかな?」
って思わないことって

向いていないことのひとつだと思う。

 

人のストライクゾーンって結構狭いよね。。

得意なこと、
これ楽しい!ってこと、
探求したいこと、
「できる!!」ってこと。

 

ひとつだけではないけれど、
たくさんあるわけではない。

 

そんなことを再確認した出来事でした。