物事には段階がある

 

物事には、段階があるんだなぁと感じます。

それは自分の人生を通じて感じる事です。

 

継続して同じことをし続け、
そしてそのことに向き合い続けていると
実感しやすいです。

私の場合は、仕事のことや
絵を通じてが一番わかりやすいかな。

 

とにかく必要なことは起きる。
そのうち。笑

どうしても、焦りがちなんだけど、
焦ることさえその時には必要なんだなぁと思う。

 

結果が出ない時とか
特にそうだけど、右往左往したり、
焦り、落ち込んだり、するものです。

後から見ればかわいいものなんだけど。

 

私

 

私のことで言うと、

アイコン 四角最初の個展をして、絵が売れて、依頼をもらえて
その時は自然とゼロから1になったわけです。
初めての個展ではよくあることなんじゃないかと。
(滑り出しは良好だった)

アイコン 四角で、次の年はその時よりランクの高いところで
展示させてもらって。
展示に際してかかった経費もぐんと上がった。
その分、戻ってきたものも大きくなっていた。
(焦ったり悩んだり、新しいことが多くて七転八倒した)

アイコン 四角それからグッズ制作に力を入れるようになり、
ネット販売を開始。絵の依頼もあり、
定期的にお金が入るようになった。

アイコン 四角絵の値段を上げてみた。
(上げたものの悩んだ)

アイコン 四角写真とコラボしてみた。

アイコン 四角名刺制作を始めてみた。

アイコン 四角高額なお金を払って企画展に出る、ということに
意味があるのかわからなかったので、
とりあえずやってみることにした。
(高額というのも、この時点での自分の価値観では高額、ということですが)

アイコン 四角ぬりえ・写線画の会を始めてみた。

アイコン 四角原画販売だけでなく、
ジークレープリントでの販売に挑戦してみた。

アイコン 四角地元での個展に挑戦してみた。
(開催を決めるまで生みの苦しみがあった)

アイコン 四角【ここ重要】最初の個展から今まで、
ネットでの発信には力をずっと入れ続けている
(腐ることなくやっている)

アイコン 四角企業や地域からの仕事が入り始める。
今ここ、です!

 

イスラム 本 私

 

いや~こうして見ると、色々やってますね。

 

目の前のことをやり続けていると、
見えないポイントカードがたまって、
次のことがやってくる。

そのくりかえし。

 

常に考えているのは、
○○は、どうすればできるのか。
○○は、どうすれば実現するのか。

自分で考えて、やり方を変えたり、
アイデアを練ったり、
新しいことをしてみたりしている。

 

愚直にやっていくと、
ひょいっと次のステージに行くときが来る。

て感じ。

 

私もまだまだ道半ばですので、
これから現れていく道が楽しみです!