【12/13】古事記を楽しむ会in御幸森天神宮(大阪)

 

古事記

古事記

古事記を楽しむ会

 

<2018年の予定
毎月第3か第4水曜日>

2/21 3/28 4/18 5/23 6/20 8/29 9/19 10/24 11/21 12/12

13時半~15時半です。

 

ライン

 

月イチでやっている、
古事記の勉強会です。
(予約なしでお越し頂けます)

勉強会といっても
難解な内容のことはしませんので、
初心者の方も楽しんで頂けます。

ご常連の方、二度目ましての方、
そして初めましての方、
皆様大歓迎です!

 

楽しく日本のことや
古事記のことを知れる会です。

ときどき不思議な話あり、
驚く話あり、
感動する話あり、
怪しい話あり(笑)

毎回得ることの多い二時間です。

 

講師は 古事記研究家の
小林晴明さんと宮崎みどりさんです。
ご縁があり、こちらで
勉強会をして頂くことになったのが
2013年9月から。

とっても気さくな先生で、
お二人のかけあいもおもしろいですよ。
(夫婦古事記漫才と言われています笑)

 

古事記を楽しむ会・大阪

古事記を楽しむ会

 

icon-yajirusi-yoko3次の「古事記を楽しむ会」は、12/13(水)13:30~です。

 

古事記に沿って進んでいきますが、
内容はいつも多岐に渡ります。

目からウロコが落ちたり、
おもしろかったり、
生きることが
ちょっぴり楽しくなったりするかも。

ゆるやかに、
そして深く自由な心で学びたい人に。

 

古事記のものがたり

古事記を楽しむ会

 

ライン

 

『古事記』の中の神々が
私たちに語りかけているものは何でしょう?

 

『古事記』の勉強会というと
「堅苦しく苦手だ」とお考えの方が
いらっしゃると思います。

 

私たちは研究や学問として
『古事記』をとらえるのではなく、

皆さんと共に神代の時代にまで
想像力と心をはばたかせ
『古事記の中の神々が

私たちに語りかけてくる』声を
聞きたいと思っています。

 

たとえば、
自分たちの生まれた国は

どんなだっただろう?
どんな暮らしや考え方を

していたのだろう?
日本人はどのようにして

生まれたのだろう?
日本の国の神話には

何がかかれているのだろう?
身近にある神社の御祭神は

どんな神様だったのだろう?
などといったいろんなお話を、

『古事記』を通して
学びたいと考えています。

 

1300年前に書かれた
『古事記』の中に語られている神話は、

大地の中にしっかりと生き、
自然と向き合いながら
生活していた神々の姿が

ほのぼのと見えてくる
面白く楽しいお話がいっぱいです。

 

この機会に、日本の神々のことや、
古代人のあるがままの姿と
知恵と感性に触れてください。

 

ライン

 

【講師】古事記研究家 小林晴明/宮崎みどり

【場所】御幸森天神宮(みゆきもりてんじんぐう)社務所にて。
大阪市生野区桃谷3-10-5
JR桃谷駅より徒歩10分
JR環状線・近鉄線・地下鉄千日前線鶴橋駅より徒歩15分

市バス「御幸通り」下車すぐ

【持ち物】「古事記のものがたり」の本をお持ちの方はご持参下さい。
会場でもお買い求め頂けます。

【会費】各回3000円

【お問い合わせ】 アイコン 矢印メールフォーム /090-9698-9170(森田)

 

小林晴明・宮崎みどり
講師のお二人と私。

 

紋様色彩画アイコン【講師プロフィール】

阿倍王子神社・枚岡神社にて「古事記を楽しむ会」を主催。

その他にも日本各地で講演活動をするかたわら、『豪華客船にっぽん丸』日本一周クルーズにて寄港地にちなんだ日本の神話「古事記」の語り部として活躍中。

icon-yajirusi-yoko1公式サイト

 

紋様色彩画アイコン【著書・古事記のものがたり】

アダムとイヴは知っていてもイザナギ・イザナミの名前を知らない若い世代の人々に、一人でも多くこの本を読んでもらいたいのです。

難解な『古事記』をわかりやすく面白くした本です。

日本神話の神々のみずみずしさ、豊かさ、世界観、宇宙観にぜひふれてください。

icon-yajirusi-yoko1本について詳しくはこちらへ