古事記を楽しむ会。「終戦の詔」全文を知る&海幸山幸

 

昨日は、古事記を楽しむ会でした。

 

テーマは終戦の詔、
玉音放送の全文のことや、
海幸彦山幸彦の神話。

 

古事記を楽しむ会

 

玉音放送は聴かれたことのある方も
いると思います。

ただ、メディアで流れているのはいつも
「堪え難きを耐え、忍び難きを忍び。。」
の部分だけです。

 

ここだけでは、玉音放送の全文を通した
真意がまったくわかりません。

 

 

ライン

■音声は宮内庁のサイトで公開されています。
→終戦の玉音放送

□だいぶ聴きづらいので、
現代語訳はこちらをご覧下さい。
→玉音放送を現代語訳で「耐えられないことにも耐え」【終戦記念日】

ライン

 

 

「アメリカとイギリスに宣戦布告した理由は、
日本の自立と東アジアの安定を願って」

だと書いてあります。

 

この言葉の通り、この戦争の後、
東アジアの国々は次々に独立していきます。

1945年9月 ベトナムがフランスから独立を宣言。
1946年7月 フィリピンが独立。
1947年 インドとパキスタンがイギリスから独立。
1948年 スリランカ(セイロン)がイギリス連邦の自治国として独立。
1948年 ビルマ連邦がイギリスから独立。
1949年 インドネシアがオランダから独立。

フランスが1954年までに東南アジア地域からほぼ撤退。

1953年10月 ラオスがフランスから独立
1953年11月 カンボジアがフランスから独立
1954年 フランスがベトナムから独立
1957年 マレーシアがイギリスから独立

 

日本は敗戦しましたが、
植民地支配されていた東アジアの国々の独立に
尽力したということです。

 

 

この戦争を例に挙げて
「日本は悪いことをした」
「日本人というのは良くない人種だ」
といまだに教える学校もあるようなので、
それは悲しいことだと思います。

 

もちろん、戦争はしない方がいい。
けれども、事実が曲げられていたり
自分たちの人種を貶めるようなことを言ったり
し続けることには何の意味もないです。

 

 

古事記を楽しむ会

 

古事記もしましたよ!笑

 

海幸山幸の話。

浦島太郎の原型とも言われるお話し。

 

海幸に借りた釣り針をなくしてしまった山幸。
自分の刀を砕いて500本~1000本の釣り針を作って持っていきますが、
突き返されます。

 

この部分で、金属の大量生産が始まった時代、
ということが垣間見れたり、

最終的に山幸が力を持ち、
海幸が従う形になることから、
海幸山幸のお話は
天照大神が稲作を広めていって、
海の民が職業を追われていく。。
ということが示唆されている、

とも見ることができます。

 

おもしろいですよね~

 

古事記を楽しむ会

 

今回は終戦の詔についてのお話が
比重が重かったかな。

 

そして、講座後は、
喫茶店でまったりと。

 

古事記を楽しむ会

古事記を楽しむ会

 

帽子がめっちゃ似合っていた
素敵写真。

 

古事記を楽しむ会

 

私はいつもどおり、クリームソーダを。
5人くらい頼んでました。笑

 

古事記を楽しむ会

 

古事記を楽しむ会、
来月は9/13(水)の開催です!
ご参加お待ちしております。

 

アイコン 矢印詳しくはこちらをご覧下さい