気管支炎が収束するまでのアレコレ

 

咳の症状がかなり良くなったので、
経過を書いてみます。自分の記録として。

 

前半はとりあえず病院の薬でつらすぎる症状を緩和、
その後は自然療法で。

(私の中の知識を総動員w)

 

私

 

◎5/7頃 咳が出だす。この時点ではすぐ治るかな~って思っていた。

 

 

◎5/10頃 咳で夜も寝れないという状態に人生初めてなる。つらすぎる。
内科で咳止めもらう。

内科の咳止めが効かない。

 

 

◎5/14頃 耳鼻科で気管支炎という診断。薬をもらう。(抗生物質・咳止めなど)

これ、効く。

 

 

◎5/17頃 夜スヤスヤ寝れるようになる。ただ話をすると咳が出る状態。

話をすると咳が出る状態が続く。
あとは日にち薬かなぁということで普通に過ごす。

人と話せないことはないが、定期的に咳が出るため、100%自分を出しにくい状態。

 

 

◎6/5  マヌカハニーを買う。これなかなか良い。

 

 

◎6/13  初期よりはちょっとマシだが、まだ咳が残っている状態。
口内炎ができた。

これは胃にもきている。鼻(アレルギーあり)の状態悪化も咳に関係している。

長年の美食(笑)を反省しつつ、改善を始める。

 

 

◎6/14  この日から、半日断食・・・一日一食、野菜中心で腹7分くらい、
食べてない時間→「梅干し+番茶」を飲む。昆布と干ししいたけの出汁を飲む。黒糖かじる。マヌカハニー飴をなめる。など

 

ついでに温冷浴を開始。ヨガも時々。鼻うがいもする。

↓ 温冷浴について詳しくはこの本

 

 

ヨガについては、私はアシュタンガヨガをずっとやっています。

その中で特にどのポーズが効くのか?
というと、ウトゥカタアサナかなぁ?という印象です。

猫背良くないってことですね。笑

 

 

三日目くらいで体のむくみが取れ、頭の中がハッキリしてくる。背骨がやわらかくなる。
(よって、仕事がはかどる。笑)

 

 

◎6/17  人と話してみたところ、咳の症状にかなりの改善が見られる。

 

 

◎6/21  コーレン(レンコンの粉)+生姜のすりおろしをお湯で溶いたもの を取り入れる。

これがかなり効く印象。

れんこんしょうが飴も常備。

 

 

◎現在  治癒してきたのか、身体の状態(咳・鼻・胃・総じて)相当改善しました。頭も冴えてます。笑
ですが、油断せずにいこう、というところ。

 

 

ライン

 

 

ということで、この一週間~十日の養生により、
かなりの改善が見られました。

 

私の場合、生姜がかなり良いんじゃないかという印象で、
すりおろした生姜を暖かい飲み物に混ぜて、今もよく飲んでます。

 

今、食事は一日一食半くらい。動物性も食べてますよ。
これから気を付けながら戻していきます(*^-^*)