神社参拝の手引き(氏神様と産土神様)

 

神社 梅田

 

皆さんは、どういう神社にお参りすることが多いですか?

私の場合は、現在は
よくお詣りするところというのは
決まってきています。

 

皆さんにおすすめするとなると、
こんな感じです。

まずはじめに「氏神様」(うじがみさま)ですよね。

 

神社というのは、全国にありますが、
その多くは土地を守っている神様です。

管轄が決まっているのですね。
この道路から向こうは隣の神様の管轄、
この川からこちらはうちの神様の管轄、
といった具合です。

 

自分の住んでいる場所を守っている神様。
どこの神社なのかは知っておいたらいいと思います。

近くの神社に行って聞いてみるのが確実です。
昔の村の区分で区切られているので、
近くだからこの神社、とは言い切れません。

もしかしたら二番目に近い神社が氏神様かも
しれないので要注意です。

 

氏神様がとりあえずはあなたにとって
一番身近で大切な存在です。

 

枚岡神社

 

「産土(うぶすな)神社」というのもあります。

これは、自分が生まれた時に住んでいたところの神様。

 

氏神さまと産土神さまが同じ
(生まれた時と同じところに住んでいる)
という方もいらっしゃるでしょう。

産土神さまも、あなたにとっては
一生を見守って下さる神様です。

これも、生家の近くの神社で確認してみましょう。

 

さて、その他には
自分が特にご縁を感じる神様・神社
というのもあるでしょう。

何回も訪れたいと感じる神社、
何度も訪れようと決めた神社、

がそれにあたります。

 

また、仕事場を守っている土地神様や
私の場合だと、
よく買いに行く額縁屋さんが入っているビルの屋上に
小さな神社があるので、そこは時々お詣りします。

 

秋 神社

 

パワースポットブームで、
とりあえずたくさんの神社に足を運ばれる方も
いらっしゃると思います。

たくさんの神社を訪れて、
自分は特にこの神社にお詣りすることにしようと
決める(決まる)こともあるので
悪いことではありません。

 

でも、
どなたにとってもまずは氏神様、産土神様が、
自分の足元を固める意味でも大切です。

その上で、ほかの神社への参拝を楽しみましょう。