画家への道。その7<曼荼羅パステルアートに出会う→展示をやり出す>

 

前回はこちら

 

 

さて、絵が再び描けるようになりました。

 

ここで曼荼羅パステルアートに出会います。

今では友人のルパさんのブログをたまたま見つけ、
1dayワークショップに参加しました。

 

アイコン 矢印懐かしい写真!
私 曼荼羅パステルアート

 

曼荼羅パステルアートは15センチ角の紙に、
中心から広げていく手順で模様を描いていきます。

パステルなので、
やわらかい雰囲氣のものができあがります。

 

アイコン 矢印ワークショップで描いた絵
曼荼羅パステルアート 曼荼羅パステルアート

 

これをきっかけに、
マンダラパステルアートを描いている仲間ができていきます。

そして、その仲間7人で、
2012年6月にグループ展をすることになりました。

 

曼荼羅パステルアート

 

これが私の初めての展示。

 

調子づいたのか、笑
同じ年の10月と12月に
さくら文庫さんという絵本屋さんの展示スペースで
今度はひとりで展示させて頂いて。

この頃はアクリル絵の具で描いてましたね。

 

2012年10月「意識のその向こうへ」
過去の展示 個展

 

2012年12月「愛が降ってくる日」
過去の展示 個展

 

この頃はまだ、現在の描き方はしていません。
このあとすぐに思い付くんだけどね。

 

続き