Facebook、Twitter、Instagramの違い。年齢層、傾向、特徴。

 

インスタ PC

 

SNSってたくさんあるけど、
どう違うの?
という方も多いかと思います。

 

私が主に使っているのは、
Facebook、Twitter、Instagram
の三つ。

 

それぞれの特徴を書いてみました。

 

 

*Facebook*

FB

年齢層高め。
顔出しと本名が多い。
自撮りが多い。
起業女子系が多い。
自分のことを知ってもらいながら宣伝もできるような地盤。
会っていなくても、いつも会っている感覚になりやすい。
ネットからリアルにつながりやすい。
心情の吐露はあまり歓迎されない。
無意味にあいさつだけする人も多数存在するが、
そういう人たちの年齢層もやはり高い。

 

*Twitter*

ツイッター

年齢層は色々だけど、
10~20代・30代前半が多い感じはする。
ツイッターユーザーはフェイスブックをあまりよく思っていない傾向がある。笑
顔出しは基本的にしなくてもよい。
顔出ししている人の方が少ない。
ジャンルの合う人に投稿が届けば、拡散力が高い。
オタク活動している人が多い。
ハンドメイド系も多いです。
逆に、起業女子系は皆無な感じです。
心のつぶやきがダイレクト。
言葉の使い方に敏感。
人の心に訴えかけることを的確につぶやくと良い。
良い投稿はいつまでも拡散され続けるので、ヒットした時の拡散力は非常に大きい。

 

*Instagram*

インスタ

写真・カメラ好き多し。
投稿写真のレベルが高い。
若い子も多い。
年齢高めの人でFBから参入した人は、うまく使えていない人が目立つ。
投稿のジャンルは統一した方が印象が良い。
世界観は統一するのがいい。
綺麗なものが好まれる。
ハンドメイド系も多くなってきている。
文章が良くても写真が下手だと意味がない。
アート系も増えている。
おしゃれ、ファッション系も多い。
とにかく写真の良し悪し。
外国人ともつながりやすい。

 

 

という感じでしょうか。

それぞれの特徴を押さえながら
投稿ができると、フォロワーも増えて
楽しいですよアイコン 花

 

ライン

 

アイコン 矢印受付中*発信を楽しみたい全ての人に【ネット発信勉強会・個別対応編】