画家への道。その6<五感を磨くこと>

  前回はこちら   描けない日々が7年も続くと、 自分はもう絵を描く道には戻ってこれないのだろうか。 と、ぼんやり思うようになります。 ただ、描けないなりに描こうとはしていました。 できあがるものは…