人生の相棒、アシュタンガヨガ。

 

アシュタンガヨガの好き度については、
たびたび書いているのだが。

 

私

 

アイコン 矢印過去記事
人は変わる。
「ヨガ歴10年」に憧れていた頃

 

ライン

 

年末年始の疲れが完全にとれないまま、
ここまで来てしまったので、
今年に入って初めて、丁寧に朝ヨガしてみた。

 

 

背中の固さが一度では改善しないレベル。笑

久しぶりにかなり痛かったよね。

 

でもさすがに、楽になりました。
身体が楽になると、呼吸も心も楽になる。
精神的にも安定する。

アシュタンガヨガ様々です。

 

 

もう9年くらいやってるけど、
アシュタンガヨガに出会ってなかったらと思うと
怖いね。笑

違う人生を歩んでいただろう。

 

それくらい、このメソッドはすごいし、
パワーもらってる。

 

 

最初の頃はスタジオに通って学んだけど、
もう6年くらい家で一人でやってる。
それでも効果絶大だし、
この技術は、一生モノ。

 

 

アシュタンガヨガ

 

 

アシュタンガヨガがどういうものか書いておくと、

シュリ・K・パタビジョイス師が、
90年代に現代人に向けて体系化したもの。

南インドのマイソールにて練習・習得でき、
認定講師にもなれる。

 

日本でもアシュタンガヨガはできるし、
インストラクターにもなれるけど、

やはり「直接インドに行って習得した」
というと格の違いを感じる。

 

(あ、私はインドは行っていませんよ!
日本のスタジオで、練習してた)

 

立位のアサナ、座位のアサナ、逆転のアサナ、フィニッシング、
ときっちりと決められていて、
結構運動量の多いヨガ。

じっと座って瞑想。。とか
動かないのが好きな人には向かないかも。

 

 

ヨガ

 

 

私は始めた当初、
「リラックスして下さい」と言われても
その状態にいきなりなれなかったような人でした。

アシュタンガヨガを始めて
「リラックス」というのが本当はどういう状態のことなのか、
よくわかるようになりました。

 

とことん動いて体全体をほぐした後にやってくる
深い呼吸とリラックス。

 

以前の私と同じような状態の人は
やってみるといいかもね。