尼ガイアのはるみちゃん*個展4/9のスタッフさん

 

アイコン 矢印4/3~4/10 森田明子作品展・幻獣たちの世界

 

毎日多彩な友人がヘルプで来てくれるので、
せっかくなので紹介していきます。

 

 

9日にお手伝いに来てくれるのは、
尼ガイアのはるみちゃん。

 

「尼ガイア」っていうのは、
ガイアシンフォニー上映会・尼崎の略です。

 

「地球交響曲・ガイアシンフォニー」ってご存知でしょうか?

 

尼ガイア ガイアシンフォニー はるみ 個展

 

美しい映像と音楽、珠玉のことばの数々によって織り成されるドキュメンタリー映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』は、環境問題や人間の精神性に深い関心を寄せる人たちのバイブル的存在となっており、1992年公開の「地球交響曲第一番」から2015年公開の最新作「第八番」まで、草の根の自主上映を中心とした上映活動だけで、これまでに延べ、240万人に上る観客を動員、その数は今なおとどまることなく、かつてないロングランヒット作となっています。
ガイアシンフォニーのサイトより抜粋)

 

 

尼ガイア上映会の第一回は2012年。第7番の上映でした。
この時に私はスタッフ、はるみちゃんは主催者、
として出会いました。

 

普通の会社員のはるみちゃん(現在進行形)は
旅先でガイアシンフォニーに運命的に出会い、
惚れ込んでたったひとりで上映会開催を決めます。

 

彼女がネットで発信した「スタッフ募集」の記事を
ほんとーーーにたまたま発見して、
なぜだか立候補したのが私でした。

 

尼ガイア

 

とにかくピュアな気持ちで上映会を決めたはるみちゃんを
支える形で現れた数人のスタッフ。

どうなるのか見えなかった上映会は
来場者にも恵まれ、好評でした。

 

 

そして、2014年3月。
新しいスタッフも増える形で、
再び尼崎でガイアシンフォニー上映会が始動。

今度は力強い協力者もいる中で
ガイアシンフォニー第六番の上映。

 

尼ガイア はるみちゃん

 

この時は、次回作(第8番)を撮影中の
龍村監督とスカイプでお話もしましたね。

 

尼ガイア

 

懐かしすぎて、胸が熱くなるわ~

 

その後、私は参加していないのだけれど、
第8番の上映会も、昨年行われました。

 

同い年で、私がプライベートで
一番ごはんに行っているのは彼女だったりする。
最近はハープを弾くことに目覚めたらしいです~

 

9日は、そんなはるみちゃんがお手伝いに来てくれます。
楽しみだな~